ssi Laboratory

クラウドに対する想い

エスエスアイ・ラボのクラウドサービスのコンセプト

Slide_UC03
私たちのクラウドサービスの根底にあるコンセプトは「速さこそ最大のコストパフォーマンス」という思いです。コンピューターにおける速さはユーザーに快適性をもたらします。その快適性は、コストの削減、収益の増加、満足度の向上などといった形で利益として還元されます。

そうした、速さを実現するために私たちは使用するパーツやメーカーにこだわりサーバーを選定しています。また、高速なインターネット環境を提供するために、キャリアと接続するための物理ルート、配線するケーブルにまでこだわり、クラウドの基盤を設計・構築しております。

すべてはクラウドサービスを利用されるすべてのお客様の快適のために、速さを求め、利益を最大化できるクラウドサービスを追求していきます。

エスエスアイ・ラボのクラウドサービスへのアプローチ

速さは重要?

お客様によってクラウドサービスに求められるニーズは様々だと思います。あるお客様は価格、あるお客様は安定性と異なってきます。今や、月額ワンコインで利用できるクラウドサービスが存在するなか、私たちのクラウドサービスは決して安価だとは言えないかも知れません。ご利用されるコンテンツが小さく、お客様にとって利益の小さなものであれば安く利用できるサービスは最善の選択となるでしょう。しかし、私たちの提供するクラウドサービスは利益を最大化することにフォーカスをしており、お客様にはご利用料金の10倍、100倍、1000倍の利益を生み出していただきたいと考えております。そのためには、必ずコンピューターリソースとしてのパフォーマンス=速さが求められます。それは、遅いコンピューター、遅いネットワークは必ず、利用者をイライラさせるからです。

表示が遅くてヒットしているWebサービスをご存じでしょうか?少なくとも私たちは知りません。それが、クラウドがコンピューターという道具である以上、私たちは速さが最も重要であると考えている所以です。

クラウドをコンピューターの仕組みから考える。

コンピューターは主にCPU,メモリ,ストレージの3つの装置で構成されています。
CPUはプログラムを実行する装置、メモリはCPUに実行させるプログラムを一次保存する装置、ストレージはデータを永続的に保存する装置(HDD等)です。CPUがプログラムを実行する際は必ず、メモリにあるプログラムを実行します。CPUがストレージに存在するプログラムにアクセスすることができません。ストレージに存在するプログラムは一度メモリに移動してから処理されます。
現在の技術において、CPUとメモリ間の通信速度とメモリとストレージ間の通信速度にはとても大きな速度のギャップが存在しています。そのギャップにより、CPUはメモリにデータが移動するまでの間、プログラムを処理することができず、仕事をしていない時間を作ってしまいます。つまり、どんなに速いCPUを搭載しても、ストレージの速度を改善しないかぎり最大限のパフォーマンスを引き出すことができません。

私たちはこのストレージの速度ギャップを埋めるために、ストレージにはすべてSSDを採用しております。SSDストレージはサービスを開始した2011年から運用しており、私たちのクラウドサービスをご説明する上で外せないファクターとなっています。今後は新たなSSD規格の導入を積極的に進め、CPUが最大のパフォーマンスを発揮できるクラウドを提供できるよう日夜取り組んでいます。

ひとの見えるクラウドサービス。

いくら高価なサーバー機器やネットワーク機器を買いそろえてもクラウドサービスは動きません。そこには必ずクラウドサービスを運用するエンジニアとお客様のニーズを把握する営業の存在があります。

私たちのクラウドサービスをご導入をご検討される際は必ず営業より、訪問や電話などでお客様のニーズを確認させていただき、お見積りとご提案を差し上げております。本来、個別に対応することは非常に大変な作業ではありますが、お客様の利益を最大にするためにこのような方法をとっております。
エンジニアサポートについても導入前、導入後、障害時などスムーズな対応ができるようにするため、専属のエンジニアをつけて対応しております。また、私たちのエンジニアはメーカー認定の資格を取得することが条件となっており、厳しい試験を突破したプロフェッショナルがお客様をサポートいたします。

こうした、人の見えるクラウドサービスを提供することで、お客様に安心して運用を任せていただける環境を作っております。

エスエスアイ・ラボが提供する価値

Slide_VPS
高速なクラウドサービスを提供し、お客様のビジネスを成長をさせるが弊社の強みです。

運用しているサーバーをクラウドに集約し、コストを抑えたいお客さま。
高負荷にも耐えられるクラウドで、アクセス数の増加を実現したいお客さま。
Webサイトの表示速度の改善で、ユーザービリティを高めたいお客さま。

このような悩みを抱えられているお客さまに対して私たちは強みを発揮することができます。

私たちが目指すものは、単なるコスト削減や、パフォーマンスの改善でなく、お客さまのビジネスを成長させることができるクラウドサービスを提供することです。
そのためのクラウドサービス、サポート体制は揃っております。
一度、お客様の悩みを私たちまでお問い合わせください。

お問い合わせ

ADDRESS
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-3
T-FRONTビル 2F

EMAIL
info(a)ssilab.co.jp

サポートダイヤル
03-4580-6020

10月 18, 2017
2017年10月18日(水)発行の「建設通信新聞」(3面)にて、UC for BIMcloud が紹介されました。 BIMcloud21 に対応した新しいプランを、単独の記事にて掲載いただいております。是非ご覧ください。
8月 23, 2017
Charles Perkins Centre, Australia fjmt | francis-jones morehen thorp https://fjmtstudio.com Photo © Keira Yang Zhang 2017年9月5日(火)東京、9月7日(木)大阪にて、弊社はグラフィソフトジャパン株式会社主催の「ARCHICAD21製品発表会」に出展いたします。 会場にて、「『BIM』を『クラウド』でサービスする」をテーマに、BIM作業用ワークステーションをクラウドで提供する「SSI Ultra VDI Cloud」や、BIMcloudを提供するサーバーサービス「UC for BIMcloud」のデモンストレーション、導入事例を展示いたします。 皆様お誘い合わせの上、ぜひ出展ブースへお立ち寄りください。 ARCHICAD 21 製品発表会 公式サイト https://www.graphisoft.co.jp/event/bim_seminar/2017/archicad21_conference.html
 
7月 3, 2013
お客様各位  平素よりエスエスアイ・ラボに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうござ います。  当社公式ウェブサイト(サービスサイト、コーポレートサイト)をリニューアルいたしましたので、お知らせいたします。
 
Top