UC for BIMcloud プラン・料金

料金プラン

お客さまの導入規模にあわせて、「Basic」、「Professional」、「Enterprise」の3つの基本プランより選択いただけます。 ユーザー数や、プロジェクト数の規模が大きくなった場合は、拡張プランより柔軟にリソースを追加することができます。また、オプションでバックアップを提供し、万が一のデータ紛失を防ぐことができます。 サーバーのストレージにSSDを利用し、動作速度のボトルネックになるストレージの速度を解消したサーバーを使用しています。

基本プラン

初回導入時にご契約いただくプランです。ユーザー数、プロジェクト数の規模に合わせて3つのプランから選択ください。

プラン名BasicProfessionalEnterprise
MNG-Sのイメージ図MNG-Sのイメージ図SRV-Sのイメージ図MNG-Sのイメージ図SRV-Lのイメージ図
月額費用21,000円42,000円66,000円
初期費用10,000円20,000円20,000円
プランの説明MNG-Sサーバー1台のプランMNG-SサーバーとSVR-Sサーバー2台のプランMNG-SサーバーとSVR-Lサーバー2台のプラン
使用ユーザー数1050100
プロジェクト数2060200
オプションBKオプション:6,000円/月BKオプション:12,000円/月BKオプション:18,000円/月

※プロジェクト数については、plnファイルで500MBのものを想定し算出しています。
※ユーザ数・プロジェクト数は目安です。お客様のご利用状況により変動する場合があります。
※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※料金は全て税抜き表示となっております。

BIMcloudのライセンス:BIMcloud User License

ARCHICADとBIMxからBIMcloudを利用するには、同時に接続される接続数分のBIMcloud User Licenseがライセンスが必要になります。

1ライセンス:1ヶ月 2,000円
  • BIMcloud User Licenseは、1月〜12月分の年払いとなります。
  • BIMcloudへ同時にアクセスされる分のライセンスが必要です。

拡張サーバープラン

ご利用の基本プランに対してユーザー数、プロジェクト数を追加する拡張サーバープランです。

拡張プラン名SVR-SSVR-L
SRV-Sのイメージ図SRV-Lのイメージ図
月額費用21,000円45,000円
初期費用10,000円10,000円
追加ユーザー数4090
追加プロジェクト数40180
オプションBKオプション:6,000円/月BKオプション:12,000円/月

※プロジェクト数については、plnファイルで500MBのものを想定し算出しています。
※ユーザ数・プロジェクト数は目安です。お客様のご利用状況により変動する場合があります。
※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※料金は全て税抜き表示となっております。

サーバーの仕様について

プラン名MNG-SSVR-SSVR-L
MNG-Sのイメージ図SRV-Sのイメージ図SRV-Lのイメージ図
サーバーの説明BIMcloud ManagerとBIMcloud Serverがインストールされたサーバー。 ユーザー権限やプロジェクトの保存場所の管理とプロジェクトの保存先としても機能します。BIMcloud Serverがインストルされたサーバー。 プロジェクトの保存場所として機能します。BIMcloud Serverがインストルされたサーバー。 プロジェクトの保存場所として機能します。 SVR-Sに比べて性能が高い。
容量SSD 100GBSSD 100GBSSD 500GB
CPU/メモリ4vCPU / 8GB4vCPU / 8GB4vCPU / 16GB
OSWindows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2
BIMcloudバージョン212121

バックアップオプションについて

システムディスクごとバックアップを自動で取得します。最大30日前までのバックアップを保存します。 ※起動ディスクのディスクイメージをバックアップとして取得します。個別ファイル単位でのバックアップではありません。

仕様

バックアップファイルの保存場所コンテンツを保存している筐体とは別の筐体で保存されます。
バックアップファイルの保存日数保存日数は最大30日前までです。(ディスクの使用状況によってリストア出来る期間が短くなることがあります)
バックアップのスケジュール毎日 (14日経過する毎にフルバックアップをおこない、その間は増分バックアップが実行されます)
バックアップからのリストアボリューム全体のリストアが出来ます。(リストアには弊社の作業が必要になります)
制限事項バックアップの形態は、ディスク全体のバックアップとなります。任意のファイル・ディレクトリのみのバックアップを行うことはできません。
お客さまによるリストアやOSの再インストール処理がバックアップの取得タイミングと重なった場合、その日のバックアップが取得されないことがあります。
バックアップ処理中には一時的に高負荷な状態となる可能性があります。

UC for BIMcloudをもっと知りたい方へ

お問い合わせ 資料ダウンロード
  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.