ファイルのアップロード・ダウンロード

SSI Ultra Cloud RS Plesk12マニュアル

ファイルのアップロード

Pleskコントロールパネルにてお客様の契約していただいているドメインのディスク領域にファイルをアップロード&保存し、公開ダウンロード出来る方法をご紹介いたします。
この方法を使ってファイルの受け渡しをする場合、アップロードしたファイルはウェブ上に公開されますのでセキュリティ等に十分ご注意下さい

 

ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック

ログインするとコントロールパネルが表示されます。

画像1
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”

↓コントロールパネル

画像2
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”
 

コントロールパネルから[ファイルマネージャ]をクリック

画像3
“コントロールパネルから[ファイルマネージャ]をクリック”
 

アップロードしたいフォルダまで移動し、[アップロード]をクリック

※下図ではwebサイト用ファイルを1件ずつアップロードする場合の例になります。

webサイト用ファイルは「httpdocs」フォルダ内にアップロードするので、「httpdocs」に移動してから[アップロード]をクリックしています。

画像4
“アップロードしたいフォルダまで移動し、[アップロード]をクリック”
画像5
“アップロードしたいフォルダまで移動し、[アップロード]をクリック”
 

アップロードするファイルを選択し[開く]をクリック

画像6
“アップロードするファイルを選択し[開く]をクリック”
 

ファイルをアップロード中…

画像7
“ファイルをアップロード中…”
 

完了

今回の例の場合、完了すると「情報:1件のファイルが/httpdocsにアップロードされました。」と表示されます。

画像8
“完了”
 

複数のファイルをアップロードすることは可能ですが、フォルダのアップロードをする時は、
事前に対象のファイルを1つのzipアーカイブに圧縮しておく必要があります
(→事前にzipアーカイブに圧縮する方法はこちらを御覧ください。)

そのzipアーカイブをファイルマネージャにてアップロードし、ファイル展開機能を使用することでフォルダのアップロードが可能になります。(現時点でサポートされているアーカイブ形式は zip のみです。)

 

ファイルのダウンロード

 

コントロールパネルから[ファイルマネージャ]をクリック

画像9
“コントロールパネルから[ファイルマネージャ]をクリック”
 

対象のファイルの右端にあるアイコンをクリックして[ダウンロード]を選択

これだけでダウンロード完了です!

画像10
“対象のファイルの右端にあるアイコンをクリックして[ダウンロード]を選択”
 
  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.