「EC-CUBE」インストール

SSI Ultra Cloud RS Plesk12マニュアル

「EC-CUBE」インストール

EC-CUBEはネットショップサイトの作成・管理ができるアプリケーションです。
オープンソースで提供しているので、ショッピングモールやASP型の安価であるところ、独自開発の拡張性が高いという両方のメリットを備えているので、小規模~大規模サイトまで、多くの店舗主様にご利用いただけます。
そしてPleskでは簡単にEC-CUBEをインストールすることができます。

 

ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック

ログインするとコントロールパネルが表示されます。

画像1
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”

↓コントロールパネル

画像2
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”
 

コントロールパネルから[アプリケーション]をクリック

画像3
“コントロールパネルから[アプリケーション]をクリック”
 

[すべてのアプリケーション]をクリックして”EC-CUBE”で検索

画像4
“"EC-CUBE"を検索”
 

“EC-CUBE(PLESK ONLY)”右側の[インストール]をクリック

画像5
“[インストール]をクリック”
 

EC-CUBE(PLESK ONLY)をダウンロード中…

画像6
“ダウンロード中”
 

各種設定

後で変更出来るのでとりあえず必須項目のみ入力。

完了したら[インストール]をクリック

画像7
“各種設定”
 

EC-CUBE(PLESK ONLY)をインストール中…

画像8
“インストール中”
 

インストール完了

成功すると、「情報:EC-CUBE(PLESK ONLY)はhttp://ssi-demo.com/ECCUBEに正常にインストールされました。アプリケーションへのログイン用のクレデンシャルを以下で確認できます。」と表示されます。

画像9
“設定完了”

データベースの設定完了後、サイトアプリケーション一覧に『EC-CUBE』が追加されます。

画像10
“インストール完了”
 

管理画面へアクセス

インストールパスの最後に[画像8]で設定した「Admin folder」名を付け足します
(例)http://ssi-demo.com/ECCUBE/admin

画像11
“管理画面へアクセス”

[画像5-2]で設定したIDとパスワードで管理画面へログイン

画像12
“管理画面へログイン”
画像13
“管理画面へログイン”
 

[おまけ]/install/index.phpを削除する方法

画面上部に「>> /install/index.php は、インストール完了後にファイルを削除してください。」という注意書きが出ていると思います…。

画像14
“画面上部に/install/index.php
 

1.コントロールパネルのファイルマネージャーを開く

画像15
“ファイルマネージャーを開く”

2.ホームディレクトリ>httpdocs>ECCUBE>install
“install”ディレクトリ内を表示し、”index.php”ファイルの左側のチェックボックスにチェックを入れ[削除]をクリック。

画像16
“"index.php"ファイルの削除”
[はい]をクリック
画像17
“"index.php"ファイルの削除”

3.削除完了

画像18
“完了”
  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.