「WordPress」インストール

SSI Ultra Cloud RS Plesk12マニュアル

「WordPress」インストール

WordPressは、
個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されています。
ブログ形式でホームページが作成できるようになっている為、ページの作成・更新が簡単に行えます。
さらにプラグインが豊富なので、難しいプログラミングを行う必要がないこともWordPressの利点と言えます。
本来複雑な手順を経てインストールをしますが、Pleskではとても簡単にWordPressをインストールすることができます。

 

ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック

ログインするとコントロールパネルが表示されます。

画像1
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”

↓コントロールパネル

画像2
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”
 

コントロールパネルから[アプリケーション]をクリック

画像3
“コントロールパネルから[アプリケーション]をクリック”
 

WordPressのアイコンにある「インストール」をクリック

画像4
“WordPressのアイコンにある[インストール]をクリック”
画像5
“インストール中”
 

インストール完了・設定の変更

完了すると下記画面が表示され、「情報:WordPressは http://*******/ に正常にインストールされました。アプリケーションへのログイン用のクレデンシャルを以下で確認できます。」と表示されます。

但し、英語版なので日本語化したい方は「設定の変更」をします。

自動更新はオンにしておきましょう。

そして[設定を変更]をクリックします。

画像6
“インストール完了”
 

設定を変更

下記画面の赤枠だけ、取り敢えず変更しましょう。
その他は、後でも変更可能です。

最後に[適用する]をクリックして下さい。

画像7
“設定を変更”
 

設定完了

完了すると、「情報:WordPress インストール設定が更新されました。」と表示されます。
[OK]をクリックして下さい。

画像8
“設定完了”
 

アクセスしてみる

1.[画像6]で設定した[データベースのユーザーパスワード](例[WordPress])をクリックします。

画像9
“URLクリック”

2.パスワードの[表示]を選択すると自動で設定されたパスワードが表示されます。
パスワードをコピーしたら[ログイン]をクリック。

画像10
“アクセスしてみる”

3.ユーザー名は自動で”admin”に設定されています。
パスワードは先程コピーしたものを入力してログイン。

画像11
“アクセスしてみる”

4.ログイン出来ました。

画像12
“アクセスしてみる”
 

これでWordPressを利用したWEBサイト制作ができるようになります。

 
  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.