自動応答の設定

SSI Ultra Cloud RS Plesk12マニュアル

自動応答の設定

すぐに返信可能。すばやい対応を実現します。
指定したメールアドレスに着信したメールがあると、そのメール発信者に自動で応答メールを返信する「自動応答設定」が可能です。
例えば、休暇に入る予定があり、しばらくの間メールをチェックできない場合、アドレスにメールを送信した送信者に対して、自動的に休暇通知が送信されるように設定しておくことができます。
休暇通知以外に、組織では自動応答を使用して、お客様からのご注文メールや技術サポートの受領などに、迅速な処理を顧客に通知することができます。
自動応答には、プレーンテキストまたはHTML形式で事前に作成されたメッセージを含めること、 また添付ファイルを含めることもできます。

 

ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック

ログインするとコントロールパネルが表示されます。

画像1
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”

↓コントロールパネル

画像2
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”
 

コントロールパネルから[メールアドレス]をクリック

画像3
“コントロールパネルから[メールアドレス]をクリック”
 

設定したいメールアカウントのリンクをクリック

画像4
“設定したいメールアカウントのリンクをクリック”
 

”自動応答”タブで各設定

①設定を有効にしたい場合は”自動応答を有効にする”にチェックを入れる
②返信文に文面を記載
③[OK]をクリック

画像5
“”自動応答”タブで各設定”
 

設定完了

成功すると、「情報:メールアドレス ***@*****.*** の設定が保存されました」と表示されます。

画像6
“設定完了”
 
  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.