メール転送の設定

SSI Ultra Cloud RS Plesk12マニュアル

メール転送の設定

携帯電話やPHS、普段良く利用するメールアドレスなど、
あらゆるメールアドレスへメールを転送することが可能です。


受信したアカウントにデータを残しながら転送することも、もちろん可能。転送の設定も簡単に行えます。
メールグループ機能と併用することで、複数のアカウントに同時に転送することも可能です。
資料請求などのメールを受信した場合に、担当者全員へ配信することや、担当部署統一のメールアドレスを作り、着信したメールは担当者全員に配信といった使い方も可能となります。

 

ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック

ログインするとコントロールパネルが表示されます。

画像1
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”

↓コントロールパネル

画像2
“ユーザ名とパスワードを入力して[ログイン]をクリック”
 

コントロールパネルから[メールアドレス]をクリック

画像3
“コントロールパネルから[メールアドレス]をクリック”
 

設定したいメールアカウントのリンクをクリック

画像4
“設定したいメールアカウントのリンクをクリック”
 

転送タブを開いて各設定

・メール転送を有効にする項目にチェックを入れます
・転送先のメールアドレスを入力します
入力が完了したら[OK]をクリックします。

画像5
“転送タブを開いて各設定”
 

設定完了

成功すると、「情報:メールアドレス ***@*****.*** の設定が保存されました」と表示されます。

画像6
“設定完了”
 
  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.