ユーザー

まるごとQNAPマニュアル

ユーザー

デフォルトでは、次のユーザーがあらかじめ登録されています。
•admin: 管理者 “admin” は、システム管理およびすべての共有フォルダーに対する完全アクセス権を持ちます。 削除はできません。 •guest: これは組み込みユーザーで、”ユーザー管理” ページには表示されません。 ゲストはどのユーザー グループにも属しません。 ログイン パスワードは “guest” です。 •anonymous: これは組み込みユーザーで、“ユーザー管理” ページには表示されません。 FTP を利用してサーバーに接続する場合、この名前を使用してログインできます。

 

ユーザーの作成

コントロール・パネル>ユーザー>作成>ユーザの作成

画像1
コントロール・パネルをクリック
画像2
ユーザー>作成>ユーザの作成

ユーザー名・パスワードなどユーザー情報を入力します。入力が完了したら[作成]をクリック。
(以下は「guest1」というアカウントを追加する例です。)
※アクセス権についてはこちらでご紹介しています。「ユーザーアクセス権の構成

画像3
ユーザー名・パスワードなどユーザー情報を入力

ユーザーの作成が完了しました。

画像4
入力が完了したら[作成]をクリック
 

複数のユーザーの作成

コントロール・パネル>ユーザー>作成>複数のユーザーの作成

画像5
コントロール・パネルをクリック
画像6
ユーザー>作成>複数のユーザーの作成

[次へ]をクリック。

画像7
[次へ]をクリック

各項目を入力します。
・ユーザ名のプレフィクス : “test”などの接頭語を入力します。
・ユーザー名の開始番号 : ユーザー名の開始番号を 1 などのように入力します。
・ユーザ数       : 作成されるユーザー数を 10 などのように入力します。
まるごとQNAP は test1、test2、test3…test10 という名前のユーザーを作成します。
ここに入力するパスワードは、すべての新しいユーザーに対して同じです。

画像8
[次へ]をクリック

各ユーザーのプライベート共有フォルダーを作成するかどうか選択します。 共有フォルダーはユーザー名の後に名前が付けられます。 同じ名前の共有フォルダーがすでに存在する場合、まるごとQNAPはフォルダを作成しません。

画像9
各ユーザーのプライベート共有フォルダーを作成するかどうか選択します。 共有フォルダーはユーザー名の後に名前が付けられます。 同じ名前の共有フォルダーがすでに存在する場合、NAS はフォルダを作成しません。

フォルダー設定を指定します。

画像10
フォルダー設定を指定します。

最後の手順で作成した新規ユーザーを表示できます。
“完了” をクリックして、ウィザードを終了します。

画像12
最後の手順で作成した新規ユーザーを表示できます。

ユーザーが作成されたことを確認します。
以上で完了です。

画像13
ユーザーが作成されたことを確認します。
 
  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.