こんにちは!


今回はESXi稼働中にSNMPを有効にする方法についご紹介します☆
 

vSphereCLI(Windows用のソフトウェア) を用意してください。
※インストール後の実行ファイルは「Comand Prompt」です。
 

「CommandPrompt」を起動すると下記の画面が表示されます。

2

以下はvSphere CLIを使用してコマンドを入力して下さい。

1. 現在のSNMPの設定情報を表示
vicfg-snmp.pl –server <サーバ名> -s
・Enter username:root
・Enter password:     ←rootのパスワードを入力(画面に表示されません)

3

2. SNMPを有効化
vicfg-snmp.pl –server <サーバ名> -E
・Enter username:root
・Enter password:     ←rootのパスワードを入力(画面に表示されません)

3. SNMPのコミュニティ名を変更
vicfg-snmp.pl –server <サーバ名> -c <コミュニティ名>
・Enter username:root
・Enter password:     ←rootのパスワードを入力(画面に表示されません)

4. 再度、現在のSNMPの設定情報を表示
vicfg-snmp.pl –server <サーバ名> -s
・Enter username:root
・Enter password:     ←rootのパスワードを入力(画面に表示されません)
4

 

以上で設定完了です。お疲れ様(^^)

次回からは「【as運用】既存asへのip追加方法」について投稿します☆

Comments are closed.

  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.