こんにちは!
最近はお天気続きで今日も朝から元気です\(^o^)/明日も晴れますように♪♪

さて、今回は「ゲストosの再インストール」について書いていきます☆
すでに設置してある仮想マシンに、OSの再インストールをする際の、起動順番の設定などの手順を記します。

 

再インストールを実施する仮想マシンのCD/DVDドライブに、再インストールするOSのイメージをマウントします
1

インストールする仮想マシンの【サマリ】タブを選択して【設定の編集】をクリックする。
2

【オプション】タブ→【起動オプション】
3

【次回仮想マシンの起動時に、強制的にBIOSセットアップ画面に入る】にチェックを入れる。
4

 

仮想マシンを再起動する。

 

自動的にBIOS画面に入ってくれる。
5

←→キーで【Boot】タブを選択。
↑↓キーで順位を下げるデバイスを選び、−(マイナス)キーで順位を下げる。
[CD-ROM Drive]を1番目にする。
6

 

【F10】を押して設定を保存&BIOS画面から抜ける。

 

マウントしたISOイメージからセットアップが開始されます。7
以降は通常のインストールと同じなので省略。

※過去記事よりOSのインストールについては下のリンクから↓
Windows版】【CentOS5版】【CentOS6版】【debian版

 

 

 

以上で終了です。お疲れ様でした!

次回は「ssh接続での仮想マシンのcpuの変更」について投稿します☆
皆さま良い週末を〜(*´ω`*)

Comments are closed.

  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.