お疲れ様です。
技術部の向坂です。

今年も去年と同様に精進して参りますのでよろしくお願いいたします。

つい先日、友人と話していた時に挙がったので過去の体験のお話をします。
windowsのリモートデスクトップについてのお話です。

 

去年の5月(もう半年以上も前になりますが)の
windowsアップデートを行ったところ、ノートPCからリモートデスクトップが繋がらない。
急遽、他のwindowsを使用して対応しました。。。

ググってみると
windowsアップデートのセキュリティレベルが上がったことによる症状でした。
セキュリティが高くなるのは素晴らしいことだと思いますが、、、

症状をまとめると使用しているwindowsが全てアップデートをしていれば
問題はないとのことみたいです。が運用上windowsアップデートを行わないサーバーももちろん
あるかと思います。
自分のPCだけアップデートしてしまいますと、僕のような状態になってしまいます。


物理的に離れているサーバーで普段はリモートでしか操作しないよ。という状態だと
1, コンソール画面で設定を変更する
2, windowsの旧バージョンを使用する。
しか方法がないため、本当に気をつけましょう。

また、会社で使用していたりだとファイヤーウォールの設定で繋がらない等も
複数の可能性がありますので、使用できていた時の状況を整理しておくと
原因解決も早いのではないかと思います。

 

リモートデスクトップの接続の直し方についてとより詳しく解説については
参考リンクとしましてMicrosoftさんのTechnetをお読みください
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/05/02/2018-05-rollup-credssp-rdp/

 

それでは本日もお疲れ様でした。

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.