ESXiホストに、仮想マシンをデプロイするときにエラーが出てしまう時があります。
今回はその原因のひとつである、CD/DVDデバイスの状態が原因でエラーが出てしまったときの対処方法。

※この記事はあくまで方法の紹介です! 当ブログは結果に責任を負いません。実行の際は自己責任でお願いします!

仮想マシンのエクスポート・デプロイ手法に関してはこの記事をご参照ください。

 
エクスポート時にこのようなダイアログが出て失敗してしまう時があります。


 
これは、仮想マシンの「CD/DVD ドライブ」 にデータストアのISOファイルがマウントされたままの状態でエクスポートされてしまったときに発生するエラーです。


 
「デバイスタイプ」を「データストアISOファイル」から「クライアントデバイス」に変更した後にエクスポートすればこのようなエラーは出ないのですが、
すでに元の仮想マシンを削除してしまっている!とか、自分たちが管理しているサーバーじゃない!などという場合は他の方法があります。

 
まず手元のOVFファイルをテキストエディターで開き、

<rasd:ResourceSubType>vmware.cdrom.iso</rasd:ResourceSubType>  <- この行を削除する の行を削除します


 
mfファイルにOVFのチェック用のハッシュが書かれているので、それを変更します。

まず修正したOVFのハッシュを生成します。
今回はwindowsのフリーソフト「HashSum」を使ってみます。
インストールや使用法について詳細の説明は省かせてもらいますが・・・
メニューの「Algorithm & Colum」でSHA-1:40を選択
DropZoneにOVFファイルをドラッグ&ドロップすると、SHA1のハッシュが生成されます。
Ctrl+CでSHA1をクリップボードにコピー。

CD/DVDドライブの情報を削除したOVFのハッシュ値が手に入ったので、これをmfファイルに書き込みます。

mfファイルをテキストエディターで開きます。
OVFの行にハッシュ値を貼り付けます。


 
これでエラーなくデプロイ出来るようになります。

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.