VmWare ESXiが動いているサーバーを稼働したままハードウェア情報を取得する方法について書いてきました。
 
RAIDカードの情報の取得についてはこちら
LSI(avago)のRAIDカードでRAIDを組んでる場合の情報の取得についてはこちら
 
今回はadaptec製のRAIDカードでRAIDを組んでいる場合の、ディスクの情報を取得する方法です。
様々なハードウェア環境があるかと思いますので、そのまま使える方法とはならない場合もあるかと思いますが、何かの参考になれば。


◆RAIDカードを特定する

~ # esxcfg-scsidevs -a 【実行結果】
vmhba0 ata_piix link-n/a sata.vmhba0 (0:0:31.2) Intel Corporation ICH10 4 port SATA IDE Controller
vmhba1 ata_piix link-n/a sata.vmhba1 (0:0:31.5) Intel Corporation ICH10 2 port SATA IDE Controller
vmhba2 aacraid link-n/a pscsi.vmhba2 (0:3:0.0) Adaptec Adaptec SCSI
vmhba32 ata_piix link-n/a sata.vmhba32 (0:0:31.2) Intel Corporation ICH10 4 port SATA IDE Controller
vmhba33 ata_piix link-n/a sata.vmhba33 (0:0:31.5) Intel Corporation ICH10 2 port SATA IDE Controller
上記結果の場合、RAIDカードは、「vmhba2 aacraid Adaptec Adaptec SCSI」となる

 

◆ベンダーID(VID)、デバイスID(DID)、サブベンダーID(SVID)、サブデバイスID(Max SSID)を取得する

vmkchdev -l |grep vmhba2 【実行結果】
0000:03:00.0 9005:0285 9005:02d1 vmkernel vmhba2
上記結果の場合
VID:9005
DID:0285
SVID:9005
Max SSID:02d1

 


◆カードの情報を取得する

http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php?deviceCategory=io

上記URLにて、DIDとMax SSIDを入力、「Update and View Results」を押します。
今回私のマシンでの結果は「Adaptec RAID 5405」でした。

 

◆ファイルのダウンロード

上記結果のカードを以下から選び、「Storage Manager Downloads」からファイルをダウンロードする
http://storage.microsemi.com/en-us/downloads/

・ファイルを解凍
中身はこうなっています。
├ RAIDドライバ
│  └ aacraid_vmware_drivers_1.1.7-29100
└ CIM(CIMプロバイダとリモートARCCONFが入っている):cim_vmware_v7_31_18856
  ├ vmware-esx-provider-arcconf.vib
  └ setup_remote_arcconf_x32.exe

・データストアにRAIDドライバとCIMプロバイダをアップロード

 





◆ドライバの更新

・ドライバの確認
esxcli software vib list scsi-aacraid の行がインストールされているドライバです。

・ドライバの削除
esxcli software vib remove --vibname=scsi-aacraid
・インストール
esxcli software vib install -f -v file:/vmfs/volumes/datastore1/vmware-esxi-drivers-scsi-aacraid-500.5.1.7.29100.-1.0.5.472560.x86_64.vib ディレクトリ・ファイル名は適宜変更してください。
サーバを再起動して、再びsshで接続。

 

◆CIMプロバイダのインストール

・vmware-esx-provider-arcconf.vib
をESXiのデータストアに転送。sshで以下コマンドを実行する
esxcli software acceptance set --level CommunitySupported

esxcli software vib install --no-sig-check -v /vmfs/volumes/アップロードしたデータストア名/vmware-esx-provider-arcconf.vib

esxcli software acceptance get


esxcli software acceptance set --level PartnerSupported

・vSphereClientでESXiに接続、構成→サービス→CIMをオンにする

 

◆リモートARCCONFをリモートPC(ここではwindows)にインストール


「setup_remote_arcconf_x32.exe」をローカルのwindowsにインストール
windowsのコマンドプロンプトを管理者で実行
コマンドプロンプトで以下コマンドを実行
arcconf SETVMCREDENTIAL [ESXI-IP-ADDRESS] 5989 [ESXI-USERNAME] [ESXI-PASSWORD]
arcconf getconfig 1


※ESXi4.xで有用な記事
http://oshiire.to/archives/1607#1_aacraid

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.