vGPUをつかった仮想ワークステーションの構築についての2回目の投稿です。
今回は、仮想化の基盤技術「VMware Horizon View」について掘り下げていきます。


VMware Horizon View は、PCを仮想化し vSphere プラットフォーム上で統合管理するための仮想デスクトップのソリューションです。
デスクトップ環境をデータセンターで標準化し、サービスとして提供します。
その恩恵として、ハードウェアコスト、メンテナンスコストの削減、セキュリティの向上、ビジネススピードの向上、従業員の生産性の向上などなど、様々なメリットが効果として期待できます。


これまでは、主に一般業務向けの仮想デスクトップが主流でありましたが、
2014年頃からGPU仮想化の実用性が高まり、CAD/CAE などの利用が本格化しています。
人材確保が企業の課題となっているなか、企業間での共同作業や、在宅での作業を可能にする仮想デスクトップは注目されています。

Horizon View の全体像


Horizon View で、VDI を環境構築するには各サーバー機能を適切に設置・設定する必要があります。

1.View Manager (接続サーバー)

View Managere はデスクトップとアプリケーションの一元管理をするためのコンポーネントで、Horizon View では必須となるコンポーネントです。
View Manager によって、ユーザーとデスクトップの紐付けを行い、仮想デスクトップの接続をユーザーに提供します。


役割
デスクトップ管理の自動化
VMの作成、消去、電源管理
ユーザーとデスクトップの接続管理
ルールに基づいた仮想マシンプールの自動調整
監査証跡

2.仮想デスクトップ

ユーザーが使用するデスクトップ環境です。
仮想デスクトップの作成やユーザーの割り当て方式は、要件にあわせて作成が可能です。

デスクトップタイプ

自動化されたデスクトッププール
仮想マシンのテンプレートやスナップショットをベースに新規仮想デスクトップを作成

手動デスクトッププール
仮想マシンや物理マシンなど既存のデスクトップに対し、View クライアントからの接続を提供

RDS デスクトッププール
Microsoft リモートデスクトップサービスのセッションをデスクトップとして View クライアントへ提供

ユーザー割り当て方式

専用
ユーザー専用のデスクトップを用意する方式
ユーザー数分のデスクトップが必要
ユーザー個々の Windows プロファイルはローカルディスクに保存

流動
複数のユーザーでデスクトップを共有する方式
同時接続ユーザー分のデスクトップを用意
ユーザーの Windows プロファイルを保持したい場合、AD 移動ユーザープロファイルを利用し外部ディスクに保存

3.View Composer

ディスク使用率を大幅に削減するためのコンポーネントです。
OS のベースイメージを作成し、読み取り専用の共有ディスクとして各デスクトップのCドライブにマウントさせます。
各デスクトップ毎に OS領域を構築する必要が無いため、ディスク使用率を大幅に削減することができます。


ベースイメージを更新すると、マウントしているすべてのデスクトップに対しても適用されるため、
ソフトウェアの更新や、セキュリティアップデート時の適用も容易に行うことができるのも特徴です。

4.View Client

VDIに接続するためのユーザー側のコンポーネントです。
View Client 多様なクライアントをサポートします。



5.Active Directory

認証とセキュリティを提供するコンポーネントです。
View は、ユーザーの認証に Active Directory を使用します。また、 View Manager から仮想デスクトップの資格割り当てを行う際に Active Directory のユーザー・グループを使用します。

6.セキュリティサーバー

拠点や外出先からの仮想デスクトップへのセキュアなアクセスをサポートするコンポーネントです。
二要素認証方式と SSL トンネルで構築し、PCoIP や HTML5 で画面転送します。
接続元デバイスは社内のネットワークに接続することはなく、画面のみ転送されるため、接続元デバイスは管理が不要という特徴があります。

7. vSphere 環境

物理サーバーのハードウェアリソースを抽象化し、仮想化基盤を構築するコンポーネントです。
vMotion やHA などの機能で可用性の向上や、DRS によるリソース最適化により各仮想デスクトップのパフォーマンスに貢献します。
vSphere のこうした機能により、システム要件に応じた柔軟な構成を実現することができます。

今回は、vGPUをつかった仮想ワークステーションの構築【VMware Horizon View】と題して、「VMware Horizon View」を構成する各コンポーネントの役割を主にまとめました。Horizon View を構築する上では、正しく各コンポーネントを理解し、構築する必要があります。

次回は、仮想ワークステーションを構築する上で欠かせない、NVIDIA GRID の技術についてまとめたいと思います。

Comments are closed.

  • エスエスアイ・ラボはISMSを取得しています。
  • エスエスアイ・ラボはVMwareの認定パートナー企業です。

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.