最近のVMwareESXiでは、「VMware Host Client」が導入され、ブラウザさえあれば特別なソフトウェアを必要とせずにESXiの操作が可能になりましたのでMacOSでもESXiの操作が可能になりました。
VMware Host Client の概要

VMware Host Client は HTML5 ベースのクライアントであり、単一の ESXi ホストに接続してそのホストを管理するのに使用されます。

VMware Host Client では、管理タスクと基本的なトラブルシューティング タスクを実行できるほか、ターゲット ESXi ホスト上で高度な管理タスクを実行することもできます。また、vCenter Server が使用不能になった場合に、VMware Host Client を使用して緊急時管理を実施することもできます。

VMware Host Client と vSphere Web Client は同じようなユーザー インターフェイスを持ちますが、それぞれ個別のコンポーネントです。vSphere Web Client は vCenter Server に接続して複数の ESXi ホストを管理するのに使用しますが、VMware Host Client は単一の ESXi ホストを管理するのに使用します。

VMware Host Client では次の操作を実行できますが、これらの操作に限定されるものではありません。

複雑さの度合いが異なる仮想マシンのデプロイと構成など、基本的な仮想化操作。

ネットワークおよびデータストアの作成と管理。

ホスト レベル オプションでの詳細な調整によるパフォーマンスの向上

引用 : VMware Host Client の概要
対応ブラウザは以下の通りです(2017/11/13時点)
・Google Chrome(50+)
・Mozilla Firefox(45+)
・Safari(9.0+)
・Microsoft Internet Explorer(11+)
・Microsoft Edge(38+)

なお、ESXiのバージョンが特定以上でないと使用できないので注意が必要です。

VMware Host Client 対応ESXiバージョン
・ESXi6.0 Update 2以降
・ESXi6.5 (全てのバージョン)

接続方法は簡単で、ブラウザからESXiに設定したIPアドレスにアクセスし、「Open the VMware Host Client」をクリックするとログイン画面が表示されます。
又は、「https://IPアドレス/ui/」にアクセスするとログイン画面が表示されます。




ログインには、vSphereClientでログインするときと同様に、rootユーザ等でログインすればログイン可能です。


VMware Host Client のドキュメント
https://www.vmware.com/jp/support/support-resources/pubs/vmware-host-client-pubs.html

今後、VMware Host Clientの使用方法を連載していきます。

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.