Horizon構築にあたり、イベントデータベースの登録方法を備忘録として書きます。

Horizon Administratorを起動したらイベントデータベースでエラー表示

イベントデータベースが作成されていないとのこと

1.今回はvcenterサーバーにSQLサーバーをインストールしているので、
vcenterサーバーのSQLサーバーでデータベースを作成します。

ログイン名 : VMwareHorizon
パスワード: ******
データベース名 : ViewEvent

作成したデータベースを確認します。

イベント構成から編集を押して登録します。

エラーの表示

2.windowsファイヤーウォールを確認します。

1433ポートが空いていませんでした。
Horizon Administratorがインストールされているサーバーからのみ
許可をする設定をwindowsファイアウォールで設定します。

相変わらずサーバーエラーで登録ができません。

3.使用しているポート番号はそもそもSQLサーバーで使用しているのかを確認

SQL Serverの構成マネージャーを起動
SQL Serverネットワークの構成から確認します。

TCP/IPが無効になっているので有効化します。
さらにプロバティをみるとポート49703を使用していました。
今回はHorizon Administratorのデフォルトの1433を使用するので
ポート番号を49703から1433に変更します。

変更後にSQLサーバーを再起動

4.再度Horizon Administratorでイベントデータベースを登録します

無事完了しました。

備忘録として残しておきます。
本日もお疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.