年の瀬が近づいてきました。「年賀状、そろそろ準備しないと」と思いながらまだ何もしていない……という方、ぜひ準備運動がわりにお付き合いください。

(こんな状態には、なりたくないですね……)

ちょうど今週エスエスアイ・ラボでも、各社員へ年賀状お送り先リストの確認・修正をお願いし、取りまとめが終わったところです。
毎年お願いしている印刷会社さんが、「勤労感謝の日までに発注したら早割!」というキャンペーンをされているので、毎年だいたい勤労感謝の日あたりが作業の目処となっています。覚えやすくていいですね!

年賀状の準備、やることは大きく分けて3つ。
「買う」「書く・印刷する・印刷を頼む」「出す」
書く・印刷するお手伝いは残念ながらちょっとできませんが、その分「買う」「出す」について下記にまとめてみました。

【年賀状の販売について】
2019年11月1日(金)より開始しています。
郵便局・コンビニ・スーパーなどの店頭はもちろん、インターネット通販でも発売中です。
インターネット通販:合計5枚から注文可能。送料無料!
くわしくは日本郵便のWebサイトへ(別窓がひらきます)

【引き受け開始日について】
2019年12月15日(日)から
※この日より前に投函してしまった場合、通常の郵便として扱われてしまいます!

【元日に届くようにしたい場合】
今年は、2019年12月25日(水)までに投函を!
※「12月26日(木)から12月28日(土)までに差し出された年賀状も、できる限り元日にお届けできるよう取り組みます」とのこと。
ですが、宛先不明で返送されてきたり、誤りがあって戻されたりすることもあります。なるべくお早めの投函をおすすめします!

令和だなんだと言っておりましたら、2019年も残すところ7週間ほど。ぞっとしている経理部nakahataがお送りしました。

今年のクラウドのご相談は今年のうちに!お悩みをすっきりさせて新年を迎えませんか。お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.