先日、グラフィソフトロードショー名古屋に参加させていただきました。ゲストスピーカーでは、ixrea 吉田様のBIMcloudを活用したチームワーク事例も発表されていました。チームワーク機能がもたらす設計業務の生産性向上の感想を「感動した」と表されたことがとても印象的でした。

今回は、ARCHICADからBIMcloudへ接続しチームワークプロジェクトへ共有/参加方法について解説します。

クラウドだから難しそうと感じられている方が大多数なのですが、手順はそこまで多くありません。ぜひ、参考にしてみてください。

BIMcloudにプロジェクトを共有する/プロジェクトに参加するには、ARCHICADから行います。 どちらもBIMcloudのユーザーでログインして行いますので、事前に共有/参加するユーザーを準備ください。

BIMcloudでプロジェクトを共有する

ARCHICADを起動します。新規に作成するか、もしくは既にプロジェクトがある場合はそちらを開きます。

[チームワーク]>[プロジェクト]>[共有]をクリックします。

アドレスと参加するユーザー名、パスワードを聞く画面が表示されるため、BIMcloudのアドレス、参加するユーザー名とパスワードを入力します。

プロジェクトを共有するフォルダを選択し、プロジェクト名を入力して「共有」をクリックします。

BIMcloudのプロジェクトに参加する

BIMcloud上のプロジェクトに参加するには、ARCHICADから行います。ARCHICADを起動し、[チームワーク]>[プロジェクト]>[チームワークプロジェクト開く/参加]をクリックします。

アドレスと参加するユーザー名、パスワードを聞く画面が表示されるため、BIMcloudのアドレス、参加するユーザー名とパスワードを入力します。

ログインしたユーザーが参加できるプロジェクトが一覧されます。参加したいプロジェクトを選択して「参加」をクリックします。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.