ARCHICADを提供しているグラフィソフトジャパン社のwebサイトにて公開中のオンラインセミナー、「ARCHICAD on Air」。皆さんはもうご覧になりましたか?
「まだ見ていない」という方にも、「もう見たよ!」という方にも、経理部nakahataがお届けします。

さて、冬休みに見てほしい3つの理由があります。

1.無料で手軽に見られる

全3回のシリーズで、それぞれの視聴時間も24分・27分・44分と程よいボリューム感でまとめられています。
また、ダイジェストも用意されていますので、全体的にどんな話を聞けるのか、事前に把握もできますよ!

2.視聴期間が冬休みの終わりまで

視聴申込みは2019年12月30日(月)まで、ご視聴は2020年1月6日(月)まで可能です!ちょうど、冬休みの終わりまでですね。年末年始のテレビに飽きたら見るのにちょうど良さそうです。

3.ARCHICADユーザーのトークセッションが聞ける

ただアプリケーションの機能を説明する動画ではなく、実務でバリバリとARCHICAD、そしてBIMcloudを利用しているユーザーの生の声が聞けます。
特に必見・必聴は第3回の28分40秒頃からのスペシャルセッション。
各回のゲストが一堂に会してトークセッションをするというアツい内容です。なんと、お三方全員、エスエスアイ・ラボのUC for BIMcloudをお使いいただいています!(いつもありがとうございます<(_ _)>)
次々に飛び出す言葉にメモを取る手が止まりませんでした。一例をご紹介します。

  • やりながら苦労し、やりながらメリットを感じ、やりながら「それがないと生きていけなくなるようなアイテム」。
  • これからまた、「やっぱり2DCADだよね!」とはならない。だから、「とにかくやりましょうよ!」
  • みんなが使ってくれた方が、よりメリットが生まれてくる!
  • (BIMについて)ソフトを持っている会社は周りにもあるものの、ものすごく活用できているところはあまりない。
    「やらなきゃいけない」と思っていても「やらない」
    「便利なのはわかっている!」と言いながらも「やらない」
    営業にも直結するし、自分たちも楽になるし、正直メリットしかない。やらない理由がわからない。

これが無料で見られていいのだろうか……?と思うほどの、ものすごい熱量の動画でした。

視聴方法

視聴方法はこちらの視聴申込みページに入力すれば完了です。(ものの1分で入力できます)
https://go.graphisoft.com/GSJP-WBN-2019-q4_Webinar3.html

ぜひ冬休みにご覧ください!以上、経理部nakahataでした。

まだまだBIMは……と思っている方。令和元年をあなたのBIM元年にしてみませんか?
UC for BIMcloudのトライアル利用申込みも、12月31日までとなっております。
「BIMcloudを使ってみたい!」とお思いの方は、お早めにご連絡ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.