こんにちは kobayashiです。

複数サイトの管理が容易になる Plesk Onyx ですが、
インストールした直後はFTP-PASVが使用できない状態ですので、
以下の設定を入れることでPASVモードに対応することが可能です。

前提条件
OS : CentOS 7
Pleskバージョン : Plesk Onyx 17.8.11 にて動作を確認

// パッシブモード用のポート番号を指定(新規ファイル作成)
# vi /etc/proftpd.d/passive_ports.conf
<Global>
PassivePorts 30000 30400
</Global>
// xinetd サービスを再起動
# /etc/init.d/xinetd restart

次に、Pleskの管理画面からファイアウォール カスタムルールを追加します。

ルールの名前 : FTP-PASV
一致方向 : 着信
アクション : 許可
ポート : TCP 30000-30400
ソース : (あらゆるホスト)

以上でPLESKでFTP-PASVが使用可能になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.