みなさま、こんにちは。エスエスアイ・ラボ 営業部の桑原です。
今回は、zoom ウェビナーで画面共有時の画質を上げる方法を3つご紹介いたします。
過去にも、【初心者でもできる!zoomウェビナー開催方法】という記事を作成しておりますので、合わせてご覧ください。
エスエスアイ・ラボでは、BIMcloud に関連したセミナーを5月より定期的に開催しており、私は画面共有の切り替えやチャット/Q&Aの対応をしております。

定期セミナーをやり始めた5月。準備万端で自信を持って臨んだ初めての定期セミナーでしたが、あることに気がつきました。

「画面共有時の画質が悪すぎる・・・」

しかし!これからご紹介する3つのポイントを意識していただくだけで、画質が改善されたのです。
まずは、どのくらい変化があったか。
セミナー当時の視聴者用のスクリーンショットをご用意しておりますので、Before>>>Afterでご覧ください。

Before
After
いかがでしょうか。画像の通り、かなりの変化があると思います。
今回は、Afterの画質までたどり着いた方法を大きく3つのポイントにわけてご紹介いたします。

①使っていないソフトは消しておく

とても初歩的なことですが、結構大事です。
不要なソフトを起動したまま、zoomウェビナーを開催してしまうと、PCに余計な負担がかかってしまいます。
PC自体もzoomウェビナーに集中できるよう、不要なソフトは開催前に消しておきPCの負担を下げることで快適な状態で始めることができます!

②ウェビナー作成時の設定

zoomのウェビナー作成画面で「編集」>「ウェビナー」項目の、画像のオレンジ色でマークした「画面共有ビデオ用にHDビデオを有効にする」というチェックマークをチェックしてください。忘れてしまわないように、開催前に確認しておくと良いです!

③画面共有時の設定

これが今回のポイントで一番重要です。上記の画像は画面共有をする際の画面です。左下にオレンジで囲ってある「ビデオクリップに最適化」というチェックマークをチェックしないでください。
チェックしたりしなかったりややこしいですが、「ビデオクリップに最適化」はチェックしないでください
また、このチェックマークを外すことによって、下記のような黒いマスキングが写ってしまうという事態も防ぐことができます。



ちなみに、「ビデオクリップに最適化」をチェックすると、ビデオ共有時に全画面表示されるみたいです。ビデオ共有時以外はチェックを外すのが一般的のようです!音声も共有したい場合はその左にある「音声を共有」をチェックすると音声も共有されます。

まとめ

今回は、zoomウェビナーで画面共有時の画質を上げる3つのポイントをご紹介いたしました。
あくまでもウェビナーでの設定ですので、ミーティングや共有するものによってはご紹介したものが正しいとは限りませんが、少しでもウェビナー開催時の手助けになれば幸いです。
弊社では、BIMに関連したセミナーを定期的に開催しております。「画面共有時の画質」にもご注目いただき、ご興味ございましたら是非ご参加ください。

以上、エスエスアイ・ラボ桑原でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.