お疲れさまです。技術部の向坂です。
BIMcloudの権限を消してしまい操作ができなくなったとの問い合わせを数件いただいたので、本日は対処方法をお伝えします。
BIMcloud内部の詳しい動作についてはグラフィソフト様へもご確認ください。

さて、今回立て続けにお問い合わせいただいた内容は
「BIMcloudの管理画面でグループを削除したらデータが見えなくなった。」
とのこと。

運用担当者のお気持ちわかります。
使用していなそうなユーザー、グループを削除したくなります。
しかし権限周りを変更する際は気をつけてください。
意識せずとも自分が使用しているアカウントが実は消そうとしているグループに属していて、
そのグループに属しているからデータの閲覧ができているという動作があります。

※弊社が用意しているデフォルトの状態を前提にしております。
まずは初期ユーザーでログインした画面のスクショです。

具体的なやってしまったという操作は、
BIMcloud管理画面より「ホーム > ユーザー」の中にある
「サーバー管理者」のグループを削除した。
です。
挙動は「サーバー」等のメニューが管理画面に表示されなくなります。

上記の理由はお申し込書に記載されている初期ユーザーに「サーバー管理者」のグループを付与しております。
各メニューのアクセスや設定変更の権限は
「サーバー管理者」というグループによってアクセス権が与えられているので
その大本の「サーバー管理者」を消すと初期ユーザーへ付与されているアクセス権も無くなる
といった動作になります。

サーバー管理者のグループを消す前

サーバー管理者のグループを消した後

消してしまった時の対処方法ですが、権限を付与する操作自体ができないためユーザー側ではどうすることもできません。

弊社へ問い合わせをいただき、権限を消してしまった旨とどのユーザーへ全てのアクセス建を付与するかをお伝えください。

それでは本日もお疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください

Twitter で

Comments are closed.

  • Facebookのロゴ
  • Twitterのロゴ

Copyright © 2011 SSI Laboratory Inc. All Rights Reserved.